FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mauve アクセサリーと真鍮のコモノ展

写真4_convert_20100617065841 写真2_convert_20100617065639

今月はアクセサリー月間!! グルニエの上で開催中のMorges(モルジュ)の展示会に引き続き、
カフェでは今日からmauve(モーヴ)さんのアクセサリーと真鍮のコモノ展が始まります。

昨日、長野から約6時間かけて神戸まで来て下さった、デザイナーの杉野葵さんが、コツコツと丁寧に
設営をされていました。
ブランド名のmauveとはフランス語で葵の意味。ご自身のお名前から付けられたものです。数ヶ月ぶりにお会いした杉野さん、さっぱりとベリーショートにされていて、素敵ですよー。
搬入時にお手伝いをしていたカフェ店長と、同じような長さでした。
古い木や味わいのあるアイアンのプレートの上に、素朴な空気感を持った小さな小さなボタンや花器、
バングルやリング、鈴のネックレスなどが並んでいます。

写真3_convert_20100617065705 写真1_convert_20100617065612

ちょっと見えにくいですが、左の写真のプレートには数字の刻印が入っています。
上部にある真鍮製のものは、Billetサイトでも先行販売していたものですが、その下にあるアイアン製の
ものは、初! やっぱり鉄ってかっこいいですよねーと、杉野さんも話しておられました。

右の写真は、なんと魚つり!! 壁にかけてある竿で、いろんな形の魚(真鍮製)を釣り上げます。
魚はもちろんお買い上げいただけますよ!!釣ってみるだけでもかまいません。
遊び心のある、楽しい展示会です!

Billetサイトでも今月の初めからmauve特集としてご紹介していますが、サイトでの販売数は極少量だったので、
買えなかったーというお客さまに、ぜひ足を運んでいただければと思います。

Billet倉庫ブログで、Morgesの展示会の様子とあわせて紹介してくれています。
デザイナーが撮ると、さすが写真もきれい!!見てみてください!http://www.billet.jp/blog/

スポンサーサイト

グルニエの上で『Morges展』今日から

写真1_convert_20100611112246 写真2_convert_20100611112306

写真3_convert_20100611112325 写真4_convert_20100611112343

一昨日あたりから、カフェやビエでもつぶやいていた『Morges展』。
今日からいよいよ始まります!

グルニエの上のギャラリー、つまり3階の小さな屋根裏部屋がその会場。
写真からもわかるように、とても繊細で、華奢で、美しい空間が広がっています。
(携帯で撮った、ちょっとぶれた写真ですみません、、、。)

Morges(モルジュ)と姉妹ブランドのLys ligne(リス・リーニュ)。
アンティークの品々とよく合って、ほんとに素敵です。
いくつかグルニエの品も備品として使って頂いていますが、ほとんどがデザイナーさんおふたりのもの。
好きな世界感が似ているなあと、しみじみ感じます。

展示会などで、いろんなアクセサリーを見てきましたが、こういう華奢で、独特のクセのある
ブランドを見つけることができずにいたので、出会ったときには大変な感動がありました。
グルニエの佇まいととても合う、素敵なアクセサリーブランドを、ぜひご覧にいらしてください。

今日から20日(日曜日)まで。
デザイナーのお二人も、交代で在廊されます。

バーンロムサイの子供達へ 工作教室より

写真1_convert_20100611063353 写真4_convert_20100611063454

この、笑顔いっぱいのかわいい作品たちは?、、、、、4月の工作教室に参加した子供達のもの!

ちょうどバーンロムサイ(タイのエイズ遺児のための支援施設)のイベント中だったので、
工作教室のみんなで楽しい寄せ書きのようなものを作って、バーンロムサイにいる子供達に
渡したいねー、というヒグ&カナッペ先生とトリトンの思いから、こんなかわいい作品が生まれました!!

写真2_convert_20100611063427 写真5_convert_20100611063518


COZY FACTORYのお二人から、昨日トリトンカフェに届けられた、仕上げをされた作品集。
お忙しい日々の中、みんなの作った笑顔の作品をまとめ、最後のページに、全員で記念撮影した写真を
お花になぞらえた、素敵な素敵な仕上げをしてくださったことに感動!

これをバーンロムサイの子供達に贈ります。
喜んでくれるかなあ!? 工作教室のみんな、そしてヒグさんカナッペさん、ありがとうございました!



今日からカフェで「みんなのてづくり展」

写真1_convert_20100610102418 写真2_convert_20100610102441

ご近所のCHECK & STRIPEさんから、新しい書籍『みんなのてづくり』発刊を記念したイベントが
トリトンカフェで今日から1週間、開催されます。
またまたかわいらしいリバティ柄の作品が並んでいますよー!

上の水着!すごくかわいくないですかー!?
こんな感じのプリント生地の水着を、うちの子供達にも小さい頃に着せてたなーなんて、、、、。
ちっちゃい子のものって、ほんと文句なしにかわいいものですよね。
お母様方がお子さんの為に作ってあげられる期間は、実はそれほど長くはないような、、、。
多いにてづくりを楽しんでくださーい!!

写真3_convert_20100610102502 写真4_convert_20100610102520

そして、今回の目玉はたくさんのスナップ写真。
先月の初め、チェックさんの生地を使って作られた作品を着て、親子さんを中心にたくさんの方が撮影会に集まってらっしゃってました。自由が丘店で撮影された写真もたくさん!!
みなさん、本当に上手に作ってらっしゃいます! すごい!!

チェックさんとコラボの楽しいランチボックスもご用意していますので、ぜひお越し下さい。




丹波篠山のハクトヤさん

写真_convert_20100607140645 写真3_convert_20100607140747

昨日、前々から気になっていた丹波篠山方面へ行ってきました。兵庫県に住んでいながら、このあたりに行くのは
初めてだったのですが、なんとなんと、そのゆったりとした文化的な佇まいに圧倒された一日となりました。

古民家が並ぶ、長い長い商店街。近江や美濃の古い商店街にも行ったことがありますが、
これほど長いところはなかなかないんじゃないかなと思います。
ところどころ、カフェやレストランやギャラリーとしてリユースされていて、
その雰囲気がとてもいい感じなのです。

オープンして2ヶ月ほど、という「ハクトヤ」さんもそのひとつ。
奥に長い古民家全体が、器や古い道具、使い勝手の良さそうな生活雑貨などを置いたショップとなっています。
でも、それがお店お店していなくて、なんだかおばあちゃんの家に遊びに来たような錯覚に陥るほど。
店主の一瀬さんのお人柄もあり、居心地が良くて長居してしまい、あっと言う間に2時間半が経っていました。
飽きっぽい子供達も、自由に履いていいというビルケンのサンダルで、お庭の葉っぱを触ったり、奥の奥の蔵を
探検したり、ひとすくいいくらという貝ボタンをひたすら触ってたり、、、。
篠山という少し離れた場所にありながら、たくさんの方が次々と訪れて、まるで親戚が集っているかのようでし
た。来月、栄町にある帽子屋「マチュア」さんの展示会がハクトヤさんで開かれるとのこと。
またぜひ行かなくては!!

その後、丹波焼きの里、立杭(たちくい)へ。
道筋にずらりと並んだ窯元は、なんと50以上!ところどころ煙が上がるのぼり釜の風景が、なんとものんびりとし
ていていい感じです。その窯元の作品がずらりと並んだ「陶の里」で目にした丹波焼きは、固い土の感触とアイア
ンか?と思われる釉薬の感じが渋くて、すっかりファンになってしまいました。800年の歴史があるという丹波焼
き、恐るべし!!
遅くなっていた母の日と父の日を一緒にさせてもらって、相方の両親に、渋い器を2枚プレゼントさせてもらいま
した。あまりに素敵だったので、同じものを我が家にも。

時間が足りず、窯元を訪ねるのは次回へと。ひとつひとつ、長い時間をかけて回ってみたい!
休みの日の楽しみがまたひとつ増えました!!

about

owner

author : owner
トリトンカフェル・グルニエビエのオーナーによるブログです。

back number
category
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。