FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮脇さんのフランス古道具市

IMG_0469_convert_20101210134247.jpg IMG_0468_convert_20101210134218.jpg

IMG_0470_convert_20101210134310.jpg IMG_0472_convert_20101210134348.jpg

昨日からグルニエの上で始まった、宮脇さんのフランス古道具市の様子を少し。

またまた、宮脇さんならではのセレクトがかっこいいですよー!!
木製の玉や、金属の容器など、女性の私がなかなか買い付けられない、なんか存在感のあるものが
いっぱいです!これは何?とたずねると必ず答えてくれる宮脇さん、さすがプロの骨董屋さんです!

そんな中でも、今回私が気になったものは、コレ!

IMG_0471_convert_20101210134331.jpg

イニシャルが金色で刻印されている、美しいグラス類です!
もしかしたら、グルニエのお客さま用にとセレクトされたのかなあ?と思うぐらい、とてもエレガントで、
あまり見かけたことのない貴重なものですね。
このイベント、4日間しかないので、なんとあさって日曜日までです。
気になっている方はぜひ!!

宮脇さんイベントにあわせて、グルニエの店内も先月買い付けて来たアンティーク品を中心に、
ディスプレイ替えをしています。

IMG_0474_convert_20101210134424.jpg IMG_0475_convert_20101210134442.jpg

また人気のブランド、ジャック・マルソーのサンプルセールも行っていますので、ぜひご覧下さい。

北野坂は毎年イルミネーションで飾られるのですが、いつもお店がある上の道から、でした。
今年は、中山手通りから上が全部光っています。
なかなか素敵ですよー!! 



スポンサーサイト

買い付け報告 その2

P1000156_convert_20101205115444.jpg

今日はいいお天気です!
青空を眺めながら、カフェでキッシュランチいただきながら、気持ちよくブログ更新をしています。
エビと枝豆のキッシュ。そして、tico moonさんのクリスマスソングを聞きながら、穏やかな気分です。

今回は買い付け報告の続きです。
時間がなくて日帰り出張となってしまった、プロヴァンスの報告を少し。

蚤の市明けの月曜日。パリからTGV(日本の新幹線みたいなもの)に乗り、お昼頃にアヴィニヨンの駅に到着しました。そこからお目当てのブランド、Les Habits Neufs(レザヴィヌフ)のショップがある街ルールマランまで、結構距離はあるのですが、さすがにタクシーでは恐ろしい金額になりそうなので、アテンドをお願いした方に車で連れて行ってもらいました。
ルールマランは、フランスで発刊されている『フランスの美しい村』にも選ばれている、人口1,000人足らずの小さな村で、グルニエでも取り扱っているコテ・バスティドの1号店もある場所です。
ヴァカンスシーズンには多くのフランス人でにぎわうところなのですが、なんといっても11月。
お店もほとんどが閉まっていて、閑散とした静かな佇まいでした。
写真は、古いお城。小さな丘の上に建てられていて、美しいですよね。今はホテル、、、だったかな?

P1000158_convert_20101205112934.jpg P1000176_convert_20101206122557.jpg

ゆるやかな坂の途中にあるのが、レザヴィヌフのショップ。
ちゃんと連絡をしていたのに扉が閉まっていて、どうしましょう!!と思っていたら、
坂の下から二人の女性が歩いてきました。
それが、右の写真に写っている、デザイナー兼オーナーのマダム・パトリシア(左)とスタッフのクリスティーヌ。なんと、私たちの訪問のためにと、坂の下にあるパン屋さんからおいしいケーキやパンなどを買って来てくれていたのです。うっかりお昼を食べ損ねた(TGVに乗る時に買う時間がなかった、、、)私は、やったー!!と飛び上がりたいぐらいの嬉しさでした、、、、でも実際には飛び上がらなかったですけれど、、、恥ずかしいですもん。
展示会ではなくて、やはりアトリエやお店を訪問してオーダーできるというのは、いいものですね。
ゆっくりと、そして、時には現物キープなどしながら発注をさせていただきました。
レザヴィヌフの作品は、すべて古い布を使って作られていますし、同じ布を使用していても柄の入り方、
他の布とのあわせ方などひとつひとつ異なります。ですので、レザヴィヌフの作品を手にした方は、
世界でたったひとつのものを持っていると思って頂いていいのです!とパトリシアさん。
古いものをリサイクルして新たな命を吹き込むことの素敵さを、また改めて実感しました。
今、工房の方達が一生懸命に作ってくれています。
クリスマスまでには到着すると約束してくれていますので、みなさま楽しみにお待ちください。

と、ここまで書いたところで運送業者さんからの国内入荷の知らせ!早い!!もうすぐ届きます!!
遠くのお客さまにも見て頂きたいため、サイトにアップするには少し時間がかかるかもしれませんが、
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

P1000192_convert_20101205113737.jpg P1000185_convert_20101205113704.jpg

訪問を終えた後、少し帰りのTGVまで時間があったので、アテンドをしてくださった方のご好意で
アヴィニヨンの街を案内していただきました。
プロヴァンスというと「夏」「ヴァカンス」というイメージで、すっかりオフシーズンだと思い込んでいたのですが、古い城壁ときれいな黄色に輝く葉が本当に美しく、びっくりしました!実はこの秋のシーズンこそ、プロヴァンスが一番美しい季節なのだとか。日本人の観光客の方は、これを知らずに損をしているというお話でした。
確かに、数年前の夏に訪れた時のようなにぎわいこそないですけれども、ひっそりと美しい街並は、夏よりもいい!チャンスのある方は、ぜひ秋のプロヴァンスもおすすめします。

P1000198_convert_20101205113838.jpg P1000202_convert_20101205113904.jpg 

最後に近未来的な建造物の写真、、、。いったい何かと思いきや、なんとアヴィニヨン駅なのです。
古いものを大事にする一方、とてもモダンなデザインを好むフランスらしい!!
シャルル・ド・ゴール空港も同感ですが、フランス人のデザインセンスの良さには脱帽ですねー!!








買い付け報告 その1

 IMG_0419_convert_20101202070114.jpg

先月の買い付けのご報告を少し。
グルニエのお客さまからのご要望もあり、もう行かなければ!!と久しぶりにフランスに買い付けに行きました。

今回、偶然にもtit.Rollo夫妻と同日発で、航空会社は違ってたのですけど、パリ着の時間が近かったので、
空港で合流し、アパートまで送ってもらいました。
Sea&Mountainでも紹介していた、レンタカーでヨーロッパをまわるお二人の買い付けに、ちょっと便乗させてもらったような感じで嬉しかった。お二人とは、翌日の夕飯をご一緒させてもらいました。

上の写真は、パリの中で好きな場所のひとつ。
教会の向かいに修道院が運営するショップがあり、その教会にあがるゆるやかな階段状の坂がなんとも美しいのです。ずーっと前、会社勤めをしていたころにカタログの制作をしていて、なんとパリロケ(よき時代だった!)をした際、この場所も撮影場所として使われたことがありました。ロケバスで連れて行かれたので場所の感覚がわからず、その後買い付けに行く度に、どこだったっけ?と思ってたのです。数年前に偶然発見!なんといつも借りているアパートのあるサン・ルイ島からすぐ近くのところでした!
修道院のショップはかなり好きで、聖書等の書籍もさることながらキャンドルやお菓子まで独特の雰囲気!
今日から始まるカフェでのクリスマスマルシェにも少し並んでいます。

P1000045_convert_20101202070347.jpg P1000116_convert_20101202070445.jpg

バスティーユの川沿いで開かれていたアンティークサロン。
初日は雨と寒さですぐ退散しましたが、実は短い滞在中に3回行きました。
きちんとしたアンティーク業者の高いものが多いのですが、やはり見たことのないすごいものもあり、
勉強になりました!!ものすごくかっこいい革のトランクがあって、いっぱい欲しい!!って思ったけど
恐ろしく高いのであきらめました。いつか、あんなのをがんがん買って帰れる自分になりたいわー。
折り返しの橋の近くにカフェブースがあり、写真のように大きなやかんに大量のミントを入れたミントティーやヴァンショーなどが売られていました。寒かったし、ちょっといい気分にもなりたかったので、私はヴァンショーを。スパイスの具合が絶妙ですごくおいしかった!!
コップの中が空に近づき、さて、買い付けに戻ろうかなと思った時に、お店の方が「おう、わるいわるい!」みたいなノリでおかわりを継ぎ足してくれました!!嬉しいけど、困った!昼間やし。でもおいしくぐぐっといただきました。

P1000005_convert_20101202070251.jpg

今回のアパートは、いつもと同じサン・ルイ島の中なのですけど少し通りが違っていて、郵便局はすぐ目の前!
隣はミニスーパーという便利な場所でした。ずっと外食をしてるとしんどいので、今回はお友達と会ったとき以外は自炊!日本の方が管理されている部屋なので日本人の利用が多いらしく、調味料はばっちり!で自炊意欲がわきました。そして何と言っても、マルシェがよく開かれているので、新鮮な野菜やフルーツには困りません。
ラップされていない高く積まれた野菜やフルーツは、購買意欲をそそりますよね!日本ではなぜこういうディスプレイが少ないのでしょう?写真はりんごの専門店。

IMG_0426_convert_20101202070148.jpg IMG_0434_convert_20101202070215.jpg

最後に、かわいいワンコの写真を。
左はサロンのアンティーク業者さんちの子。めっちゃかわいいですよね!!わかるわけないけど、ずっと日本語で「あんたかわいいわあ!!写真撮らせてー!」としゃべりかけてしまいました。ちゃんと止まってポーズ取ってくれたのが嬉しかった。
右は路上生活者とワンコ。セーヌ川のほとりのブキニストの横。寒空の中、おじさんの懐の中に入れてもらって、ふたり(ひとりと1匹)ともぎゅっと目をつぶっている姿が愛おしくて、隠し撮りさせてもらました。
なにはともあれ、大事にされているワンコは幸せだと思います。ミルは今頃どうしてるかなあと、何度も携帯の待ち受けのミル写真を眺めてしまった1週間でした。

続きはまた後日。日帰りプロヴァンスのことなどをお伝えしようと思います。

さてさて、今朝はいい天気!!今日から始まるカフェのクリスマスマルシェ、嬉しい初日ですねー。
みなさんに喜んでいただければ幸いです。今日からBilletサイトでもお菓子セットが販売されます。
そして、グルニエではもうすぐ、毎年恒例となった宮脇さんの古道具市が開かれます。
盛りだくさんな12月。心もからだも万全にして、スタッフ一同、いい笑顔でお迎えしたいなと思っています。





about

owner

author : owner
トリトンカフェル・グルニエビエのオーナーによるブログです。

back number
category
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。