FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sugriさんの展示会、やってます。

 IMG_0572_convert_20110125130304.jpg

グルニエの上のギャラリーで開催している、Sugriさんの展示会の様子を少しご紹介します。
実は今回が関西での展示会は初めてというSugriさん。とてもていねいで上品な帽子を作られる作家さんとして、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだまだご存じない方もいらっしゃると思います。
グルニエの店長がSugriさんの帽子が好きで、ぜひ神戸で展示会をしていただきたい、との話にご快諾いただいて実現した、嬉しい展示会です。

今回は『Flower Hat』という本の発刊を記念したもので、本の中に登場するチュールレースで作られた帽子やパニエなどもふんだんに飾られています。
それと同時に、春夏に向けた麦わら帽子やコットンの帽子の受注会も開催しています。

IMG_0575_convert_20110125130334.jpg IMG_0571_convert_20110125130238.jpg

手に取っていただけるとわかるのですが、本当にしっかりとこだわりを持って作られたものばかりで、
長く使って行きたいなあと思える作品!
あさって、木曜日までの予定でしたが、少し延長して1/30(日)まで開催しています。ぜひご覧下さい。

土日、展示会場に在廊していただいたデザイナーの佐々木さんですが、日曜日には、本の表紙にもモデルとして登場している娘さんも連れて来られていました。透明感のあるとてもかわいらしい娘さんは、うちの長女と同い年!とのことで、子育て談義に花も咲き、、、、。

グルニエでも、今後少しずつ扱わせていただくことになります。
また、ご紹介しますので、遠くにお住まいのみなさま、楽しみにお待ちください。







スポンサーサイト

うさぎ年、はじまりました!

今更ですが、、、新年あけまして、おめでとうございます。

年末年始、イベントやら大掃除やら、いろいろ書きたいことがあったはずなのに、、、。
すみません。今年もyawn(あくび)ブログです。

先週末、カフェで「冬市」を開催しました。
その模様は、ビエ倉庫ブログに詳しく紹介されているので、ぜひご覧いただくとして、、、。
http://www.billet.jp/blog/
今回、参加していただいた方々との出会いは、以前からお取引をさせていただいているTOOLさんを除いて、
実はササヤマに関係あり、、なのです!

ハクトヤさんは、昨年の春に篠山にオープンされて、5月に訪ねて以来すっかり大ファンとなり、何度も通わせていただいているお店、そして、fukugidoさんとricottoさんは、昨年10月に開催されたササヤマルシェで出会って、意気投合して、何かやりたいなーなんてことから、あれよあれよという間に話が決まって、、、。

自然にあふれたのどかな地、篠山での出会いは、なんか特別な感覚で、ササヤマルシェに参加した人の輪、、、みたいな見えない絆が感じられて、、、。大袈裟ですけど、ほんとなんです!
みなさん、とてもまっすぐな方達で、一緒にいると楽しくてしょうがないっていう感覚かなあ?

お店を開けられていてご自身が参加できなかったハクトヤの一ノ瀬さんの代理で、ハクトヤブースに立たせていただきながら、fukugidoのおふたり(表さんと三上さん)、TOOLの永木さん、ricottoのモリシマさんと、学園祭のような楽しい時間を過ごさせて頂きました。
初日には、またまたササヤマルシェで出会った、播州織りの作家さん、玉木新雌さんとのイベントの打ち合わせもあり、ササヤマパワー丸出しの二日間でした!

スタッフ総出で店に立ったビエブース、おいしいスープやフォカッチャが人気だったカフェブース、そして、
相方のカレーブースや古着のスタッフブースなどなど、いつもとは違う市場の雰囲気を楽しんでいただけたでしょうか?

姉妹店のグルニエでも食に関する古本市が開かれていて、おいしいパンや古道具などの販売も盛況だったようです。カフェの冬市は終わってしまいましたが、グルニエの市は今週末までやっていますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

そして、、、ササヤマのすぐ近くの丹波立杭焼の窯元さんとのコラボアイテム、、、こちらも近々ビエサイトでご紹介するつもりです。窯元訪問の様子もご紹介するつもりなので、楽しみにお待ちくださいませ。

兵庫がアツい!!



about

owner

author : owner
トリトンカフェル・グルニエビエのオーナーによるブログです。

back number
category
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。