FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活版!

IMG_0642_convert_20110226134214.jpg IMG_0637_convert_20110226134045.jpg

木曜日から、カフェで活版展が始まっています。
グラフィックが母体であるうちの会社。当然、紙好き、活版好きがうじゃうじゃいます。
歩いてすぐのところにある啓文社印刷さんとの、このコラボイベントは、
デザインを勉強している者にとって、とてもいい勉強にもなったかなと。

樹脂で作った2種類の版を、50種類のさまざまな紙に印刷してみました。
紙の厚さや特質によって、同じ版でも、全く凹凸の出方が異なります。
この印刷した紙の上に、さらにデザインを施した作品が壁に並び、
なかなか見応えのある展示!

好きな紙のポスターを選んで、買うことも出来ます。
見に来られたお客さま達、一枚一枚めくりながら、じっくりと選んでいらっしゃいます。
やはり、「紙好き」が集まっている!!

IMG_0641_convert_20110226134155.jpg

そして、今日の夕方と、明日の朝に開催されるワークショップは、この活字を使って行われます!
ずらっと並ぶ文字たち。つい手に取ってみたくなりますが、なくなっては困る貴重なものなので
ぐっと我慢!ヨーロッパの蚤の市でアルファベットの活字は手に入れたことがありますが、日本語の
この種類の多さを見ると、圧巻ですねー!
名刺を作るこのワークショップはすごい人気で、なんとチラシができる前に、ツイッターでの呼びかけで
わずか1日ばかりで定員になってしまいました。
活版の魅力はすごい!!

IMG_0646_convert_20110226134235.jpg

初日には間に合わなかった、活版のコースターセットが、今日から販売開始です!

オンラインショップでも近々販売しまーす!




スポンサーサイト

玉木新雌さんのショールームに行ってきました。

IMG_0626_convert_20110221083338.jpg

昨日の日曜日、家族全員で西脇市にある玉木新雌(にいめ)さんの工房兼ショールームにおじゃましました。
神戸市北区の自宅から地道を通ってもなんと1時間ちょっと。思っていたよりも案外近いなあという印象です。
昨年の10月に参加したササヤマルシェの場所、篠山市ともかなり近い!!
田舎道をずーっと走った先に大きな町が現れ、倉庫を改装した新雌さんのショールームに到着しました!

見て下さい!!この色とりどりの美しいショールたち!
伝統的な播州織を継承しながらも、独特のセンスで、やわらかな、そしてデザイン性の高い作品を作り続ける
玉木さんの才能に圧巻されます。

IMG_0629_convert_20110221083404.jpg IMG_0630_convert_20110221083429.jpg

実は福井県出身の新雌さん。綿の先物織の産地である、西脇の播州織の風合いに惹かれ、今ではこの地に住み、活動を続けられています。近年、手に入れられた古い古い織機を操りながら、まるで手織りのような独特のやわらかな風合いとオリジナリティーの高い作品を生み出しています。

IMG_0632_convert_20110221083448.jpg IMG_0633_convert_20110221083505.jpg

これがその古い織機。がしゃんがしゃんといい音が響きます。
調子のいいときにはどんどん進むらしいのですが、いったん糸がきれてしまうと、つなぎ合わせるだけで何時間もたってしまうのだとか、、、。この織機を修理できる職人さんも希少、とお聞きすると、生み出されるショールにもひとしお愛着がわいてきます。

3月3日のおひなさんの日から1週間、トリトンカフェで開催する「春のまきもの展」用のショールを、数十本選ばせていただきました。ぜひぜひ手に取って、触って、巻いて、さんざん悩んでお選びください。
6日の日曜日には、新雌さんも在店されますよ!いろんなお話もうかがってください!

IMG_0625_convert_20110221083310.jpg IMG_0635_convert_20110221083523.jpg

さてさて、「家族全員」とは、愛犬ミルも一緒、なのでした。
左が行きの車の中。運転席と助手席の間に顔をのせています。
そして右が帰りの車中。次女のひざの上で寝ています。
新雌さんのお庭でたくさん遊ばせてもらったミルは、すっかりお疲れ、、、でした。

そして!サプライズ!!
冬市にもゲストで着て頂いた、ricottoさんご一家も新雌さんのショールームに!
お子ちゃま向けの、なにやら楽しい企画を相談されていた様子!!またまた楽しみですねー!!






カフェがいちご畑に!?

 IMG_0612_convert_20110210151220.jpg

今日から、カフェの中がすごいことになってます!
廊下まで香ってくる、あま~い苺の香り!
そう、なんと即席いちご畑が登場しているんです。
オープンから10年あまり、いろんな展示やイベントを数々開催してきましたが、畑ができたのは
初めてですねー。

徳島で栽培されているこの「さくらんぼいちご」は、大粒で、甘みが強く、なんとも言えない
いい香りをしています。
あまりの良い香りに、初日の今日は、なんと12時台からいちごデザートを注文される方、数多し!!
カフェのキッチンとのコラボで、お客さまがご自分で選ばれたいちごをデザートにトッピングできる
という、うれしい特別メニューをこの期間中に展開しています。
美味しそうなのをじっくり選んで、「パンケーキくださ~い!!」などと注文してみて下さい。
いちごジャムやソース、ドライいちごや、他にもこだわりのスパイスなども販売しています。

今晩あたりから寒そうですが、この寒さがいちごには欠かせない条件だとか。
来週の火曜日までなので、この連休にでもどうぞ足をお運びください!

IMG_0614_convert_20110210151248.jpg

左端にちょこんと座っているのが、さくらんぼいちごを生産・販売している田村くん(通称たむらっち)。
土曜日の夜には、この田村くんと、四国を愛するプロジェクトに参加している請川哲生くん、そして
昨年秋の画期的なイベント、ササヤマルシェの企画運営に携わった吉成くんの3人によるトークショーが
開かれます。テーマは「僕らが田舎に向かう理由」。う~ん、たまらんですねー!
どんな話が聞けるのか、、、楽しみです!!、、、が、残念ながら、私は子供の用事で参加できないので、
ナビゲーターを勤める相方から、聞かせてもらうつもりです。
お時間のある方は、どうぞ、この3人の若者が田舎にはまるわけを聞きに来てください。

安部太一展、今日からです!

IMG_0591_convert_20110205102908.jpg IMG_0595_convert_20110205102953.jpg

今日からグルニエの上のギャラリーで、陶芸家、安部太一さんの個展が始まります。
フォルムといい、色出しといい、とても個性的な作品を多く作り出す安部さん。
普段使いできる器でありながら、置いておくだけで存在感があり、多くのファンがいるのも
納得!!ですよね。

IMG_0596_convert_20110205103012.jpg IMG_0595_convert_20110205102953.jpg

今回はグルニエのイメージに合わせて、よりオブジェっぽい、美しいフォルムのものを揃えられたとか。
和の雰囲気を持ちながらも、どこかヨーロッパの香りもして、、、、この無国籍感がたまりません!
グルニエで扱っているフランスの陶器、ルギャールがお好きな方にも気に入っていただけるんじゃないかなあと
思います。

IMG_0597_convert_20110205103029.jpg

まずは、グルニエまで足を運んでみてください!
初日である今日は、終日、安部さんご夫妻がいらっしゃいます。
たくさんの方と、いろんなお話ができたら、、、とおっしゃってましたので、どうぞゆっくり
時間を楽しんでいただけたらと思います。
about

owner

author : owner
トリトンカフェル・グルニエビエのオーナーによるブログです。

back number
category
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。